二次会景品に面白いお菓子を

おいしいお菓子

パーティーやイベントの二次会では、ビンゴなどのゲームをするのが定番ですね。
景品の中には、電化製品だったりテーマパークのペアチケットなど
もらって嬉しいものがあります。

でも、全員にそんなにいいものはあげられないけれど、せっかく参加してくれたので
参加賞のようなものも欲しいですよね。

そこで選ばれているのがお菓子です。
お菓子といっても二次会景品は種類がさまざま。

コンビニで売っていたり人気だったりする商品でも、名前や写真を入れることができます。

おもしろいお菓子

また、ちょっとおもしろくするのが良い、という方々には、有名お菓子の激辛版だったり、
巨大なサイズのものがあったり、一見風邪薬のビンに見えても中味は
小粒のチョコレート、普通の駄菓子だと思っていたらぎゅうぎゅうに
いっぱい詰まっていた、なんてものなど、ゲーム後の話題にできたり
もらって面白くなるものがたくさんあります。

二次会景品では話題にできるもらってうれしいお菓子を選ぶのが正解です。

高額な食品が景品の場合の注意点

高額な商品を、二次会で催すビンゴ大会の景品にしておけば、
参加者の増加が見込めます。

日本人が大好きなフグやカニ、エビ、アワビ、サザエなどの
魚介類を景品にすれば皆の士気が上がる事、請け合いです。

高価なプレゼント

またキャビアやトリフ、ワイン、フォアグラ、松茸などの高額食品も、
今ではビンゴ大会の景品として比較的簡単に採用出来ますので、
二次会の目玉商品として置いてみるのもオススメです。

ただ、高級な食品は保存方法がシビアだったりします。
普通の食材とは違い、徹底した温度管理と保存環境が求められます。

ワインやキャビア、松茸、フグ、カニ等は特に常温または
高温の場所に誤って放置し続ければ、あっという間に
ダメになってしまいます。

食材の保管に注意

幹事役の方は社内の冷蔵庫または、冷凍庫で正しく景品を
管理しなければいけません。

また生物はたとえ冷蔵庫に保管していても、鮮度が
落ちていきますので、大会当日や前日に業者から
品物が届くように調整したいところです。