二次会景品に面白いお菓子を

パーティーやイベントの二次会では、ビンゴなどのゲームをするのが定番ですね。
景品の中には、電化製品だったりテーマパークのペアチケットなど
もらって嬉しいものがあります。

でも、全員にそんなにいいものはあげられないけれど、せっかく参加してくれたので
参加賞のようなものも欲しいですよね。

そこで選ばれているのがお菓子です。
お菓子といっても二次会景品は種類がさまざま。

コンビニで売っていたり人気だったりする商品でも、名前や写真を入れることができます。

また、ちょっとおもしろくするのが良い、という方々には、有名お菓子の激辛版だったり、
巨大なサイズのものがあったり、一見風邪薬のビンに見えても中味は
小粒のチョコレート、普通の駄菓子だと思っていたらぎゅうぎゅうに
いっぱい詰まっていた、なんてものなど、ゲーム後の話題にできたり
もらって面白くなるものがたくさんあります。

二次会景品では話題にできるもらってうれしいお菓子を選ぶのが正解です。

高額な食品が景品の場合の注意点

高額な商品を、二次会で催すビンゴ大会の景品にしておけば、
参加者の増加が見込めます。

日本人が大好きなフグやカニ、エビ、アワビ、サザエなどの
魚介類を景品にすれば皆の士気が上がる事、請け合いです。

またキャビアやトリフ、ワイン、フォアグラ、松茸などの高額食品も、
今ではビンゴ大会の景品として比較的簡単に採用出来ますので、
二次会の目玉商品として置いてみるのもオススメです。

ただ、高級な食品は保存方法がシビアだったりします。
普通の食材とは違い、徹底した温度管理と保存環境が求められます。

ワインやキャビア、松茸、フグ、カニ等は特に常温または
高温の場所に誤って放置し続ければ、あっという間に
ダメになってしまいます。

幹事役の方は社内の冷蔵庫または、冷凍庫で正しく景品を
管理しなければいけません。

また生物はたとえ冷蔵庫に保管していても、鮮度が
落ちていきますので、大会当日や前日に業者から
品物が届くように調整したいところです。

二次会の景品探しで困ること

二次会のビンゴ景品をそろえる時に困ることといえば、あちこちのお店で
買い物をしなければならないということです。

一つのお店で済ますこともできなくはないでしょうが、そうすると
内容に片寄りが出てしまって、盛り上がりが不十分になってしまう恐れがあります。

二次会のビンゴ景品は、バラエティに富んだ内容になっていた方が、
ワクワクしながら参加することができるでしょう。

なお、バラエティに富んだ内容にしたいけれど、受けの良さを考えながら、
あちこちのお店を回りながら買い物をするのはちょっと避けたいという人に
ピッタリなのが、インターネット通販を利用した景品探しです。

インターネット通販では、チケットや食べ物、美容器具など
色々なアイテムがセットになっている商品が売られています。

これを購入することにすれば、どのセットにするかだけを選べば良いので、
一気に負担が軽くなります。

忙しくて二次会のビンゴ景品探しに時間を割く余裕がない人は
大助かりの商品だと言えます。

二次会の景品は低予算で種類を揃える

二次会で景品を揃える時には、色々な種類の物を揃えることができると、にぎやかになって良いものですが、その場合にはお金がかかるものです。

しかし、選び方次第で、低予算であっても色々な種類の二次会用景品を用意することはできるものです。

例えば、予算が30,000円しかない場合には、豪華な物を1点用意したら、あとは2点ぐらいでもう予算一杯になってしまうことがありますが、あとのアイテムの金額を少し下げることで、点数を増やすことができるものです。

ジュースの詰め合わせやアイスのギフト券、ティータイムセットは、2,000円から5,000円ぐらいで手に入るものです。

このぐらいの範囲のアイテムを集めるようにすれば、豪華な物が15,000円ぐらいしても、全部で5点か6点ぐらいは景品を確保することができるものです。

キッチンツールやクッキーの詰め合わせなど、1,000円台で手に入る物もありますから、こういった物を上手く組み合わせれば、さらに点数を増やすこともできるでしょう。

二次会 景品 ランキング予算別のおすすめはコレ

二次会のゲーム用に景品を用意することになった場合には、色々な金額の物をそろえるようにすると、良いメリハリが出て、二次会を盛り上げることができるものです。

なお、二次会の景品のランキング予算別で、10,000円台のアイテムですと、有名テーマパークのペアパスポートがおすすめです。
この上の金額として、20,000円台のアイテムの場合には、空気清浄器というのもありますが、クルージングのペアチケットがインパクトがあっておすすめです。

さらに高価なアイテムとして、50,000円台の場合にはiPadだと近代的な感じがして、また違った魅力があると言えます。
逆に、ランキング予算別で、低価格のアイテムとして4,000円台や5,000円台の場合には、えらべるブランド和牛がおすすめです。

二次会の景品では食べ物や飲み物を選択するのが定番とも言えますが、やはりこのブランド和牛を入れておくと、インパクトが高くて良いものです。

二次会の景品ランキング2015年はこれ!

イベントを開催して二次会を行う時には、景品を用意して盛り上がるのが定番ですが、いつの時代も喜ばれやすい飲食関係のアイテムをそろえると共に、その時代に合った流行のアイテムや話題性のあるアイテムというのもそろえておくと、二次会が良い感じで盛り上がっていくものです。

なお、二次会の景品、ランキング2015年としては、掃除ロボットがインパクトがあって良いものです。

ボタン一つで家の中を掃除してくれるという優れた機能で、技術が発達した時代ならではの魅力的なアイテムだと言えます。

2015年といえば、感情認識機能を備えた人型ロボットが普及した年であり、人とロボットの距離が身近になった年でもあります。

そういった時代背景も踏まえた上で考えると、実用性があり、家族の負担を軽減してくれる掃除ロボットというのは、旬のアイテムだとも言えるものです。
また、ランキング2015年としては、前年の2014年に、人気映画のエリアがオープンした、有名テーマパークのペアパスポートを確保しておくというのも時代に合っていて良いものです。